page top
塩尻市農業公社の最新情報
トップページ » 塩尻市農業公社の最新情報 » 2010年12月 » 野菜ソムリエ豆知識「ハクサイ」

野菜ソムリエ豆知識「ハクサイ」

概要

  • 分     類:アブラナ科アブラナ属
  • 原 産 地:中国
  • 漢     名:大白菜
  • 主な産地:1.長野 2.茨城 3.北海道 4.愛知 5.群馬
  •     旬    :11月~3月、冬がおいしい。15度~20度の冷涼な気候を好み、基本的に露地栽培で、鍋などの需要が増える12月に収穫量が最大になる。
  • ただ、春は小型の春ハクサイ、夏は長野などの高原で栽培されており、1年中出回っている。
  • 葉は淡緑色だが、生長すると白い葉柄が伸びるため、白菜と名がついた。
  • もとは中国でカブとツケナが交雑してできたものと考えられている。
  • 日本では歴史が浅く、明治8年東京博覧会で紹介されたが、栽培に成功せず、その後、日清・日露戦争で徴兵された農村の子弟が、種を持ち帰って栽培したのが数あるルーツのひとつ。大正時代にはまだ珍しく、「異国の味」と述べた作家もいたが、その後急速に普及し、「家庭の味」になった。

種類

  • 中国では、山東、北方、南方の3型に大別される。気候と風土の関係から、日本では山東型のみが定着した。
  • 株の形態では、結球性、半結球性、不結球性に分けられるが、主体は結球性である。
  • かつては内部が真っ白なものが良品とされたが、1980年代に入ってから球内の葉が黄色を帯びるものが好まれるようになり、現在の品種は黄芯系が主体。
  • 近年、甘みの強い品種も開発され、サラダなどにも使われはじめている。

栄養素

  • 大根と並んでビタミンCが多い。ビタミンCは熱に弱い。キムチなどの漬物は損失が抑えられるので適している。
  • 水分が95.4%を占めるが、さまざまなビタミン、ミネラルを含む。
  • 加熱するとかさがかなり減るので、多くの量をとる事ができる。中国では体を温める効果もあるとされている。

良品の見分け方

  • 持った時にズッシリと重みのあるもの。
  • 葉の色が良く、ギッシリと詰まったもの。
  • カット物を選ぶ場合、断面がみずみずしいもの。平らでなく盛り上がってしまっているものは鮮度が落ちてしまっている。

保存ポイント

  • 乾いた新聞紙などに包んで乾燥を防ぎ、冷蔵室で保存する。
  • 立ち野菜なので立てて保存するとよい。冬なら3~4週間もつ。
  • カット物は芯の部分に切れ目を入れて、水分の含んだ新聞紙をはさみ、ラップやポリ袋で密閉し、野菜室に入れると万全。

資料提供

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会 ジュニアベジフル&フルーツマイスター
Les Parfuns:臼井 喜子・小澤 博子・高砂 美津子

最新記事

みなさんの農業を支援します

あなたの農業をサポートしてくれる支援者紹介

塩尻市の農産物

農作業をお手伝い!ねこの手クラブ支援者募集

市民農園のご案内

補助事業

塩尻市ホームページ

JA塩尻市

JA洗馬

塩尻市学校給食をコーディネート