page top
塩尻市農業公社の最新情報
トップページ » 塩尻市農業公社の最新情報 » 2010年12月 » 野菜ソムリエ豆知識「ブロッコリー」

野菜ソムリエ豆知識「ブロッコリー」

ブロッコリー

概要

  • 分     類:アブラナ科アブラナ属
  • 原 産 地:地中海沿岸
                 花芽の部分が大きくなる野生のキャベツを改良して生まれた
                 小さなつぼみが集まった部分で、兄弟分のカリフラワーと同じ花野菜
  • 和     名:緑花野菜【みどりはなやさい】
                 日本には明治時代に入ったが本格的に栽培が始まったのは第二次大戦後、
                 1980年代に急速に大衆化が進んだ
  • 主な産地:1.埼玉  2.愛知  3.北海道  4.群馬  5.長野
  •     旬    :4~6月と10~3月、特に美味しいのは5月と11月
                (アメリカ・台湾からの輸入も多く、1年中手に入る)

種類

  • カリフラワー(ブロッコリーの改良)
  • ブロッコリースプラウト(芽)
  • スティクセニョウール(茎が長いタイプ、主に茎を食す)

栄養素など

  • ビタミンC(30g(1/3~1/4)で成人1日必要量)
  • ビタミンK(カルシウムの吸収を助ける)
  • ビタミンU(胃腸薬の役割)
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • カリウム(血圧を下げる)
  • 食物繊維
  • カロテン
  • 茎や葉には、つぼみの部分と同じくらいの栄養価が含まれているうえ食物繊維も豊富。薄切りにしてつぼみより少し長めに加熱すると良い
  • アクが少ないので、熱に弱いビタミンCはじめ栄養素を損なわないために、熱を加えるのは短時間にする
  • 「イソチオシアネート」などの成分が消火器系のガンを「クロム」が糖尿病を予防するとして注目を集めている。老化を予防するといわれるポリフェノールの含有量も高い

良品の見分け方

  • つぼみの1粒1粒がかたく引き締まり密集しているもの。
  • つぼみの緑色が濃いもの。紫がかったものは寒さにあたり甘い
  • 黄色くなったものは鮮度が落ちている
  • 形がこんもりと丸く盛り上がったもの
  • 茎の切り口がみずみずしく、スが入っていないもの

保存ポイント

  • 日もちがせず黄変しやすいので、買ったらすぐに水洗いせずにラップにくるみ、冷蔵庫で立てて保存する
  • 小房に分けてかためにゆでて、冷凍庫保存できる
  • カリフラワーはピクルスにピッタリ
  • ビンを煮沸し、密閉すれば半年以上持つ

資料提供

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会 ジュニアベジフル&フルーツマイスター Les Parfuns:臼井 喜子・小澤 博子・高砂 美津子

最新記事

みなさんの農業を支援します

あなたの農業をサポートしてくれる支援者紹介

塩尻市の農産物

農作業をお手伝い!ねこの手クラブ支援者募集

市民農園のご案内

補助事業

塩尻市ホームページ

JA塩尻市

JA洗馬

塩尻市学校給食をコーディネート