page top
塩尻市農業公社の最新情報
トップページ » 塩尻市農業公社の最新情報 » 2010年12月 » 野菜ソムリエ豆知識「スイートコーン」

野菜ソムリエ豆知識「スイートコーン」

概要

  • 分     類:イネ科トウモロコシ属
  • 原 産 地:メキシコから南アメリカ北部
                 トウモロコシの中の甘味種に属するものをスイートコーンと言う
                 イネ科の植物でヒゲの1本1本が1粒1粒につながっている
                 コメ、ムギと並ぶ世界の三大穀物のひとつがトウモロコシです
  • 和     名:玉蜀
                 日本には明治期から本格的な栽培が始まり1970年代に甘味の
                 きわめて強いスーパースイート種が輸入されて一大ブームになった
  • 主な産地:1.北海道  2.鹿児島  3.茨城
  •     旬    :甘みが強くなるのは7月から8月 一大産地の北海道産は8月から9月
               (本来は夏野菜だが、今では冬でも沖縄や台湾から入ってくる)

種類

  • ゴールデン種(昔からのトウモロコシの味と金色の粒)
  • シルバー種(小粒でつやがある白粒種、粒皮がやわらかく甘味も強い)
  • バイカラ種(現在日本の主流、黄色と白の粒が3対1の割合で混じる)
  • ベビーコーン(ヤングコーンともいい、生食用の2番穂を若採利した物)

栄養素など

  • 糖質が主成分で、野菜としてはエネルギーが高い
  • ビタミンB1・B2・Eが多い
  • タンパク質
  • 亜鉛・鉄などの微量要素を含む(特に胚芽部分)繊維質も多い
  • 漢方ではひげの部分を日干しにしたものを南蛮毛と言い、利尿剤として急性腎炎や妊娠時のむくみ解消に使われる

良品の見分け方

  • ひげがウサフサしていて、茶褐色でみずみずしいもの
  • 外皮が新鮮で青々しているもの、黄色に変色したものは古い
  • しっかりとふくらんだ粒がすきまなく先までぎっしりついているもの。指で押して弾力があり、ずっしり重いもの
  • 軸の切り口が青く、みずみずしいもの

保存ポイント

  • 収穫したときから、時間とともに糖分がデンプンに変化していくので、基本的には食べる分をそのつど買いたい
  • (収穫直後の甘味は気温30度のもとに1日放置すると半減する)
  • ゆでてから粒を包丁で外し、ラップにくるんで冷蔵庫へ
  • 生で保存する場合は、皮つきのままラップをかけて、冷蔵庫で立てて保存する。それでも翌日には食べきりたい

資料提供

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会 ジュニアベジフル&フルーツマイスター
Les Parfuns:臼井 喜子・小澤 博子・高砂 美津子

最新記事

みなさんの農業を支援します

あなたの農業をサポートしてくれる支援者紹介

塩尻市の農産物

農作業をお手伝い!ねこの手クラブ支援者募集

市民農園のご案内

補助事業

塩尻市ホームページ

JA塩尻市

JA洗馬

塩尻市学校給食をコーディネート